So-net無料ブログ作成
検索選択
ゲーム雑感 ブログトップ

いわゆるソーシャルゲームっていうやつ。 [ゲーム雑感]

スマートフォンの普及に伴い、今までオタクちゃんがパソコンでやっていたネットワーク型のゲームを、一般の人が楽しむようになってきた。

オンラインゲームの変遷を見守って来た自分としては、なにか感慨深いものがある。

お金を集める仕組みだけを追求しゲーム性は2の次。
以下に低予算で作成し、それを楽しそうに見せるか。

逆にお金をかけてもいいと思えるものはどんどん減っていくようにように思う。

良質なゲームが、モバゲーとかグリーに駆逐されないことを祈るのみ。

いま、3DSを買ってファイヤーエムブレムをやろうかどうかとても迷っている・・・

PSP版「タクティクスオウガ 運命の輪」 [ゲーム雑感]

PSPを買った。
嫁が里帰り中で暇というのもあるが、このタイトルの登場が主な理由。

たしか、伝説のオウガバトルが発売されたのが、中学生くらいの時か?
その後SFC版「タクティクスオウガ」が出たのが学生の頃かな?

この2作、すげーハマリました。
伝説のオウガバトルは、今で言うRTSのようなターンの概念がないシステムに驚き、
タクティクスオウガではファイヤーエムブレムに高低差がついた詰め将棋のようなシステムも新鮮だったし、
なんと言っても、子供には刺激の強いストーリーに夢中になった。

そのストーリーはそのままに、名作がリメイクされて登場。
これはもう買わないわけにはいかない。

もう一月以上やってるが、負傷者ゼロ、前衛は弓職のみ縛りにてゆっくり進行中。
もう、大人なので効率を求めたプレイはせずに、やりたいようにやることにしている。

クラスごとのレベル制とか、ちょっとやりにくいところはあるけど、うまくリメイクされていて、
というか、ストーリーは同じだけど違うゲームだな。
でも、まぎれもなくタクティクスオウガ。

ストーリーが大人向けなんだよね。
選択肢次第で、主要キャラ簡単に死ぬし、敵もそれぞれの正義のために戦っていて、
ファンタジーにありがちな勧善懲悪ものではない。
時には虐殺に荷担したり、親友を手にかけたりと結構ハード。
全体としては権力闘争に端を発した内線を描いていて、なかなか手応えのある物語。

主人公の選択肢によって、大きく3つの物語に分かれるので、あと半年は楽しめる。
終わったらモンハンやろうかと思ったけど(社内大流行中)タクティクスオウガ終わるまでには
モンハンは下火になってるな・・・





韓国産MMO [ゲーム雑感]

MMOはリネの他にもちょこちょこやりました。

アカウント作ってちょっとかじっただけのゲームならかなりの数です。
ほとんどが韓国産。
日本に入ってきている量を考えれば仕方ない。
洋ゲーはEQ2、DaoC、GWくらいでしょうか。
韓国産で、毛色が違うのはマビノギぐらいかな。

韓国産MMOってのはどれも一緒。
多分、全部MMOツクールで製作されています。
そうじゃなければ、あそこまでおんなじゲームになるわけがない・・・

韓国産MMOの特徴
・お使いクエ
どこどこに行って、何々をもってこいの連続。
クエって基本的にそういうもんだけど、韓国産MMOはひどい。
MMOだから、ストーリーを絡めたすごいクエは無理ってのはわかる。
RTSみたいな時間の概念を取り入れにくいのもわかる。
でも、もう少しなんとかならないもんか・・・
良質な国産RPGから入ってくる人は、まずこれに驚くと思う。
EQ2とかGWは結構クエも面白かったし・・・

・射幸心を煽る
モンスターを倒すと、かなり低い確率で出るアイテムがあります。
強力だったり、格好よかったり、上位アイテムを作るのに必要だったりします。
誰もが欲しがる羨望のアイテムです。
他のプレーヤーがいるので、シングルプレーのゲームよりも外見の重要度が高いです。
なんで、アイテムで釣る必要があるかって?
それは、戦闘自体(というかゲーム自体)が面白くないからです。
単調な作業を延々と続けたご褒美、もしくは、単調な作業を続けさせるための餌です。

あと、かっこよくて強い装備は高レベルにならないと身につけられない。
次に書いてますが、レベルを上げるのは結構大変です。
人よりいい装備、かっこいい装備を目指すのは当然っちゃー当然ですが、
なんか露骨な感じがします。

・とにかく廃仕様
対人をやろうと思ったら、気の遠くなるようなレベリングが必要。
仕事に忙殺される社会人には無理な世界です。(定時上がりの白襟ならいける)
最近は、「時間はないけどお金はある」社会人用に
リアルマネーで便利なアイテム(取得経験地が増えるとか、一定時間ドーピングとか)が買えるゲームも多いです。

お金を払ってレベル(時間)を買う?
狩り自体が面白くないから、そういうことがおこるんですよね。
レベル上限を上げたりするのも、お客さんを引っ張りたいだけです。
レベルを上げることが目的になったらだめです。
過程が楽しくないと・・・

・いんちきスキル制
リネはスキル制???
いつからああいうのをスキル制と言うようになったのか???
何かを取れば何かが取れなかったり、ポイントを振り分けたりとか、
そういうのをスキル制と言うのではなかったか???
誰が育てても同じように育つものをスキル制とは言わない・・・

・長く続けさせる工夫
ゲームに飽きても、コミュニティーがあるとやめにくいです。
ゲームに飽きても、ある程度資産があるとやめにくいです。
仲のいい人と離れるのは嫌だし、費やした時間(ゲーム内の資産、レアなアイテム、高レベル武器)を無駄にしたくありません。

お客さんに、長い期間お金を払ってもらうのを目指すのは、運営側としては当然でしょう。
だったら、レアとか高レベルでのスキルとかではなく、コンテンツで勝負してください・・・

そろそろ日本のユーザーも気がつきますよ・・・
ってか、気がついてくれよ・・・

ROの限定アイテムつきパッケージが発売されるたびに、
またかよ・・・と思いますが、買う人いるから出すんだよなあ・・・

今、リネやROをやっている方で、「余計なお世話だよ!」と思ったら、おっしゃるとおりです。
MMOをやる理由ってもの人それぞれですし。

ただ、自分としては、ゲーム自体を面白いと感じられないものは本末転倒だと思います。
戦闘やクエが面白くなければ、MMOなんて単に絵が綺麗なチャットです。

最近、BF2以外もちょっとやってみようかなあと思ってますが、
MMOはやりたいと思うものがありませんね・・・
でも、大勢と一緒に何かをするってのは、何にも代えがたいものがあります。

初めてPTを組んだとき、初めて戦争に参加したときのような気持ちを
もう一度味わいたいのは無理なことでしょうか・・・

あ、一応三国志オンラインは登録してみましたよっと。
まあ、従来のMMOと大して変わらない気もするけど、国産というところに期待・・・


ゲーム 「リネージュ2」 [ゲーム雑感]

何年くらいやっていたでしょう・・・
OB組みです。

オンラインゲームには学生のころから興味があったんですが、
そのときはパソコンを持っていませんでした・・・
UOとかディアブロなんかが流行っていた頃です。

社会人になってからはゲームに興味がなくなりまして・・・
やってみようかと思ったのは、自作をするようになってからです。
(普通はゲームのために自作する人が多いと思いますが・・・)

ちょうど、リネⅡのOB末期の頃です。
できたばかりの8鯖でプレイしてました。

最初はねー、戦争とか興味なかったんですよ。
お使いクエストと、レベリング自体が楽しかったですね、はい。
レベルが40くらいになった時でしょうか、韓国産MMOの暗部に気がつきます。
まあ、ゲーム自体には見切りをつけたけど、人付き合いが楽しいので続いていました。

転機はクランの盟主になって、戦争に参加し始めたことでした。
大規模戦闘の面白さに目覚めます。
最初の頃は準備も苦になりませんでした。
たかがゲームと侮るなかれ。
恐ろしいほどの労力をかけて、準備をするんですよ。
組織作りや、意識付け、作戦の立案と周知。

数百人で何かを成し遂げるってのは、日常生活では味わえません。
このときに幹部として活動したのは、実社会でもプラスになっていると思います。

ただ、結局ゲームの本質は変わらず・・・
面白さよりも、面倒さが上回った時が最後でした。
いくら人に恵まれていても、ゲーム自体がつまらなければ本末転倒。
もう二度と韓国産MMOはやらないと思います。

絵のいい洋ゲーか、国産で面白そうなのがないとやらないもんね・・・
それまではBF2で十分。

リネージュII インタールード ビギナーズキット

リネージュII インタールード ビギナーズキット

  • 出版社/メーカー: エヌ・シー・ジャパン
  • 発売日: 2007/03/09
  • メディア: ソフトウェア


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ゲーム

ゲーム 「バトルフィールド2」 [ゲーム雑感]

リネⅡで対人に目覚めました。

というか、以前はストⅡとかバーチャでゲーセン通いをした身です。
その記憶が蘇ってきました。

でも、同時にMMOの対人に限界を感じました。
韓国産MMOの、レベル&装備偏重な対人。
種族間のバランスの悪さ。
タイミングを見てスキルを発動させるだけの単調な戦闘。
(まあ、タイミングとかも結構重要なわけですが・・・)
大規模戦闘に至るまでの準備の面倒くささ・・・

中の人のスキルってあんま関係ないんですね、韓国産MMOは。

そこで、腕一本で渡っていけるゲームとして選んだのがBF2。
結局、この選択は正解で、もう2年近くやっています。
ぜんぜん飽きません。

格ゲーのような駆け引きこそありませんが、中の人の能力ですべてが決まる世界というのは一緒。
今となっては、BF2はさほど重いゲームでもなく、PCスペックが原因で負けるということは少ないでしょう。
まあ、回線は命ですが・・・

始めたころは、FPS自体が始めてだし、
発売後しばらく経っていたこともあり、殺されまくりました・・・
でも、少しずつでも、上手くなっていくのがわかったから、辞めなかったんだと思います。

と、偉そうなことを書いてますが、2年近くやってこないだやっと一等軍曹になりました。
スナイパー&流しの支援職がメインとしても、遅いと思います・・・
だって、今でも殺されまくるし・・・

ちなみに、最新作の「バトルフィールド2142」も持ってますが、すぐにBF2に戻ってきました。
現代兵器じゃないと気持ちが無理・・・

というわけで、MMOで対人に目覚めた方、格ゲーで馴らした方、
FPSなんてどうでしょうか???

バトルフィールド2

バトルフィールド2


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ゲーム 「Age of Empires 2 体験版」 [ゲーム雑感]

シヴィライゼーションと並ぶRTSの大御所。
ゲームから離れていた自分でも、名前くらいは知ってます。

最新作の3ではなく、2の体験版があったのでやってみました。

シヴィライゼーションよりは、こちらのほうが好みかなあという気がします。
戦争は断然こちらのほうが面白そうな気がします。
でも、忙しそうだしなあ・・・
やっぱり馴染めなさそうだなあ・・・

途中、なぜかチュートリアルが終わらなくなり、延々と箱庭を作っておりました。
これはこれで面白いんですね・・・
ここでひらめいたのがシムシティー。

たぶん、あたしが生きる道はそこら辺でしょう。


ゲーム 「シヴィライゼーション4 完全日本語版 体験版」 [ゲーム雑感]

体験版をやった。
ちなみにRTSは初めて。
というか、BF2とリネを除けば、ここ10年くらいはゲーム業界から離れていた。
家庭用はSFCまでしかわからん・・・

体験版だと言うのに、チュートリアルをそのまま続け、気がつけば10時間くらい経過・・・
中毒性が高いと言われる本作の、面目躍如といったところか。

ただですよ、終わってから気がついてみれば
「基本的に大戦略から何も進化してないのね・・・」
と思ったのが正直なところ・・・

文明とか宗教とかファクターが増えているけど、
やることは、いい環境を構築して、強力な兵器を準備するということ。
これを、いかに対戦相手よりも早くするかというのがすべて。

戦力が互角なら、あとは将棋の世界。
将棋は苦手・・・
ちなみに、大戦略も苦手・・・

でも、ファイヤーエムブレムは好きだったなあ・・・
タクティクスオウガとかも・・・
どうも、自分の好みがよくわかりませんね、はい。

ただ、こういうゲームは間違いなく駄目だわ・・・
ということは、RTSは全滅なのか・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
ゲーム雑感 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。