So-net無料ブログ作成
検索選択
食物雑感 ブログトップ

会津天宝醸造(株) 「鶏みそそぼろ」 [食物雑感]

ちょっと前に帰省したときに、途中のサービスエリアで購入。

八丈島の海苔に惚れ込んでからと言うもの、こんなもんばっか買っている・・・
最近食べた、ご飯のお供系の中ではピカイチ。
そぼろが、ちょっと甘めのお味噌で和えてあるんですが、
まるで、カレーライスを食べるかのような速度でご飯がなくなります。

通販で買おうかなあ・・・

メーカーさんのHP
http://www.aizu-tenpo.co.jp/

鶏みそそぼろのところ
http://www.aizu-tenpo.co.jp/list-okazu.htm


自由が丘 「鳥ぎん」 [食物雑感]

横浜からの帰りに立ち寄りました。
自由が丘の駅前に降り立つのは何年振りでしょう。

ちょっと行かないとだいぶ変わりますね。
どんどんお洒落な街になって行きます。
自分は、郊外の街が都市化していくをちょっと苦々しく思います・・・

あ、街の話じゃありません、鳥ぎんです!
最近は、飲みと言えば焼き鳥。
居酒屋の串では駄目なのです。
焼き鳥屋じゃなくては。

鳥ぎんに行く前に、焼き鳥屋をさがしてブラブラしてみました。
でも、雑貨屋しかないのですねえ、この街は・・・
小洒落た今風の看板が安っぽい居酒屋はたくさんありますが・・・
やはり、新橋とか蒲田のような所じゃないと焼き鳥屋は無いのですね・・・
ちなみに、蒲田には腐るほどあります・・・

さて、初見参の自由が丘鳥ぎん。
ほとんどの席が座敷です。
畳にあぐらをかいて、串をつまみながら熱燗。
とっても幸せです。

このお店の一番の特徴は、働いている3人のおばちゃんです。
この人たちは面白い。
あのおばちゃん達が元気な間は、このお店は安泰でしょう。

あと、妙に家族連れが多いのです。
自分らがいる間にも4,5組の家族が来たでしょうか。
地元の人が家族で来るようなお店なので、訳の分からない騒々しい客はいません。
大変のんびりした、居心地のいいお店です。

色々食べましたが、美味しかったのはにこごり。
串はレバーが美味しかったです。
もも焼きを頼んで、骨付きが出てきたのはびびった・・・
ただ、メニューは他の鳥ぎんより少なめかな。

最後に、五目釜飯と赤だしで締め。
じんわりとした幸せを感じるひと時です。
ぜひ、また行きたいですね。

鳥ぎんHP
http://www.torigin-ginza.co.jp/


糀谷 「歓迎」 [食物雑感]

蒲田に異動してきて1年。

蒲田といえば餃子と坦々麺。
蒲田で餃子といえば、ニーハオ、金春(コンパル)、歓迎(ホアンヨン)

ニーハオは行ったこと無いのですが(ここが会社から一番近い・・・)、
金春よりは歓迎の方が美味しいと感じました。
歓迎は、蒲田駅周辺に2軒あるのだけれど、あたしがよく行くのは糀谷店のランチ。

本店では、ランチの定食には餃子がつかないんですね・・・
ラーメン系のセットにしか餃子がつきません。
そこ行くと、糀谷店は定食に餃子がつくうえに、最後にコーヒーor杏仁までつきます。
しかもライス大盛りにすれば、非常に大田区ちっくな量がきます。

ここの羽付き餃子の特徴は、弾力に富んだ厚手の皮。
中身だけなら金春も美味しいですが、この皮がとっても好み。
皮のもっちり感がたまりません。

お店の雰囲気は、いわゆる街の中華屋。
おしゃれ度はゼロ。
今は近所の大きな建築現場がありまして、ランチともなればドカチンであふれます。
こういうときは、男に生まれてよかったなあと思いますね。

まあ、普通の人は糀谷になんか行かないと思いますが、
何かの間違いで行くことになったら、ぜひ行ってみてください。


もう創作料理はいらない。 [食物雑感]

最近多いですよね、創作和食な居酒屋。

ひとつの雑居ビルに、数軒まとめて入っていることが多いです。
看板が大きく眩しくて目立ちます。
毛筆な感じでお店の名前が書いてあり、「創作和食」とか「豆腐料理」とか書いてあります。
でも、みんな同じような看板で個別認識不能です。

もーねー、こういうお店なんとかしてください。
全然入る気しません。
結局どこに行っても、メニューと値段はほぼ一緒。
独自色を出そうとして、強引な創作料理を開発するが、たいてい食べられたもんじゃない。

○○の何とか和え、なんとか風味
とか、そんなメニューばっか。
おひたしとか、きんぴらとか、そんなんでいいんです。

こういうお店のおかげで、普通の居酒屋が減っているような気がします。
六本木の「本むら庵」も閉店してしまいましたし、同じく六本木にあった
「かっぱ」というお店も気に入ってたのに無くなってしまいました。

普通の和食をつまに、お手軽に飲みたいだけなのに・・・
まあ、探せばあるんだろうけどさ・・・
変な居酒屋の攻勢ばかりが目立つ・・・


渋谷 「鳥ぎん」 [食物雑感]

最近、焼き鳥しか食べないのです・・・
飲みたいときは必ず焼き鳥。

鳥ぎんはいろんなところにあります。
銀座とか新橋にもありますね。

どこも、ちょっと古めの店構えで、若い人が行くような雰囲気ではない感じ。
どちらかといえば、新橋あたりのサラリーマンが似合います。
ちょっとチェーン店を馬鹿にする癖がありまして、行ったこと無かったんですね。

こないだ、友達と行ってみたんですが、串がうまい。
居酒屋で出す串って一体なんだったんだろうという感じ。
タレはすごくオーソドックスで懐かしい感じ。
お肉は大きくて柔らかい。

串以外のおつまみは、種類こそ少ないが定番物が多くて美味しい。
チェーン店とはいえ、老舗は馬鹿にできませんねぇ・・・

あと、インテリアも面白いのです。
縁起物ばかりが集まって「寿」と言う字を構成している手ぬぐい(?)が飾ってあったり、
狸の剥製がお茶目な姿で立っていたり。
厨房にかかっている、釜飯を模した暖簾も素敵。

一見して、変なバイト君はいないとわかる店員みなさんもポイント
料理からインテリア、接客までとても安心できます。

やっぱり、最後は「和」だよなあと思います。


六本木 「本むら庵」 [食物雑感]

蕎麦好きです。
ラーメンより蕎麦です。
蕎麦は食べ歩いたりしてます。

ここは、キャバクラの子に教えてもらって知りました。
ちょうどベルファーレの裏、かつアイビスの裏くらいです。
今でも六本木で軽く飲むときはここが多いです。

お蕎麦は、つなぎをほとんど使わない感じです。
口の中で麺が崩れると同時に、蕎麦の香りが広がります。

まあ、蕎麦も美味しいんですが、つまみが好きです。
必ず頼むのは、揚げ出し豆腐と蕎麦豆腐。
あとは、季節のメニューを頼めばばっちりです。

あとは老舗のお蕎麦屋さんらしい、気持ちのいい接客でしょうか。
おばちゃんたちが、ちゃきちゃきと切り盛りしています。
やっぱ、蕎麦屋はこうでなくっちゃね。

個人的には、今まで食べたおそばの中でも結構好みです。
まあ、お蕎麦は好みの世界なのでアレですが、
お蕎麦が好きな人は六本木に来たら寄って欲しいと思います。

お店のHP
http://www.honmura-an.co.jp/index.shtml


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

西麻布 「どぎゃん」 [食物雑感]

そろそろ引越しが具体的になってまいりました。
10年近く六本木に住んでましたので、自分がおいしいと思ったお店を2軒ほど紹介。

西麻布と広尾の真ん中くらいでしょうか。
APAホテルとか香港ガーデンの裏手です。

最初に断っときますが、ラーメンを食べ歩いたりする人ではありません。
あと、今時のこってりとんこつラーメンは、油少な目にしないと食べられません。
六本木周辺では、今は亡き「福屋」みたいなのが好きでした。

さて、どぎゃんですが、仕事で西麻布に行ったときは必ず食べていました。
表通りに麻布ラーメンがあり(あった)、ちょっと広尾よりには花月があります。
でも、どぎゃんですね。
東京に来てから食べたラーメンでは一番美味しいです。

無口なおじちゃんと、超愛想のいいおばちゃんが迎えてくれます。
お世辞にもキレイとはいえない店内ですが、ランチ時間は女性一人とか見かけます。

もともと、味が濃いのが好きな東北人なので、ここの味噌はどんぴしゃ。
普通の人はライスがないときついと思います。
気になるのは、ちょっと油が多いかなあという程度。

もやしを炒めた汁で、味噌を溶かしてスープを作っています。
このもやしのシャキシャキ具合がまたいい感じです。
麺は西山製麺。
最近は結構見ますが、ここの麺は味があります。
多分、麺だけでも美味しいはず。
冷やし中華とか、つけめんにも合いそうです。

大田区に勤めるようになってから、環八沿いのラーメン屋さんとか結構行きますが、
どぎゃんより美味しいと思ったことはないですね・・・
「こうや」とか、なんであんなに並ぶのかわからない・・・

とにかく、味噌が好きな方はぜひ一回食べてみてください。
西麻布だからって、おしゃれなランチしてる場合じゃないですよ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀座 「ゲンカツ」 [食物雑感]

昨日は朝から、中目黒周辺にお部屋の下見に行ってきました。
迷ったせいで、正味1時間・・・
おかげで、その後の友達との待ち合わせに遅刻・・・
ランチを御馳走する羽目に・・・

がっつり食べたいと言う友達。
お肉に決定ですね。
ふと、目の前に「ゲンカツ」という看板。
とんかつもいいねえなんて言いながら、近くへ行ってみる。
すると、「キムカツ」の名前が変わって「ゲンカツ」になったらしい。

「キムカツ」は恵比寿なら場所知ってるんだけど、いつも並んでるので食べたことは無い。
並んでまで、美味しい(と言われている)物を食べようとは思わない・・・

でも、ここは銀座。
行列も出来てない。
と言うわけで、れっつ入店。

一番安いランチのセットが2000円
(二人分払わなきゃいけないんだから、もっと安いところにしておけば良かった)
と、ちらっとだけ思ったけど、まあしゃーない・・・

まず、キャベツ。
なかなか美味しいです。
ドレッシングもあっさりで、ほいほい進む。
なかなか好印象。

そして、来ましたお肉。
お肉が巻いてあるってのは知ってたけど・・・
まったく、歯ごたえが無い・・・
お肉食べてる感は皆無・・・
もう、美味しいとか美味しくないとか以前の問題・・・
お肉食べに来たんだけど・・・

唯一の救いは、塩で食べると美味しいという発見があったこと・・・

ちなみに、ご飯もイマイチ・・・
ほか弁のご飯の方が全然うまいです・・・

多分、もう行かないと思います・・・
銀座でとんかつ食べたきゃ「梅林」行きますよ・・・

ゲンカツのHP
http://www.genkatsu.com/index01.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
食物雑感 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。