So-net無料ブログ作成
検索選択

「群馬県民マラソン2009」 [催し物]

群馬県民マラソン2009」

えーっと、嫁が勝手にエントリーしてました・・・
しかももてぎで自転車乗った二日後です・・・

てか、最初はね、交換条件だったんですよ。
嫁がもてぎに出るなら、マラソン出てもいいという・・・

もてぎの大ブレーキっぷりや、水泳やってたときの長距離適正の無さ加減から想像できるように、
持久系のスポーツはからっきしだめです。

中でもマラソンは超苦手。
小学校のマラソン大会は、いくら頑張っても半分より上に行ったことはなく、おまけに筋肉痛がしばらく治らないほどのダメージを毎回受ける始末・・・

うちの相方も運動は得意じゃないんですが、こういうの出たりするのが好きなんですね・・・

結局、二人で、歩くよりちょっと速いペースで走り、なんとか10kmの部完走。
あたしは、もう少しペース上げられた気もするけど、今日の筋肉痛っぷりを見る限り、適当なペースだったんだなあと・・・
ちなみに10kmを1時間半かけて走りましたが、よく考えたら、歩いてもこのくらいの時間ですね・・・

今日なんかひどいもんです。
腰はガチガチに硬直し、股関節を筆頭に、体の節々が痛く、階段の上り下りがぎこちない感じです。

生まれて初めて10km走りましたが、はっきり言って、10kmなら泳いだ方が楽・・・

第6回もてぎ7時間エンデューロ [催し物]

今年は2時間ソロ!
スタートは午後からでらくちん。

スタート前に友達と、
「2時間なんてスプリントだよなあ」
なーんて言ってましたが・・・

ふたを開けてみれば、例によって最後の2周あたりで大ブレーキ・・・
まだ、リザルト見てないけど、恐らく一周20分位かかってるはず・・・

逆に言うと、それまではすごく楽しかった。
集団引いてみたり、速い集団に乗り移るために無駄に足使ったり・・・
ずっとあの調子で足が動けばなあ・・・

チームで出るよりソロの方が、万事自分の意志でいけて楽しかった。
直前にステムを短くした効果か、腰もぜんぜん痛くならなかったし。

来年は4時間ソロ出たいなあ。

今回も思ったけど、やっぱり自転車は機材じゃないな・・・

あ、あと、ツールで日本人として初めてステージ入賞&完走を果たした
新城選手が出場していて、一回抜かされた。

感動した・・・

「中之条ビエンナーレ 2009」 [催し物]

妻がよく行く雑貨屋さんで、ピンホールカメラ作りのワークショップがあって、いつの間にか我が家にはHOLGAを改造したピンホールカメラがやってきていました。
(あたしはどうせ興味ないでしょ?ということで誘われなかった・・・)

その時講師を務めた方が出展するということで、行ってきました「中之条ビエンナーレ」
どんなイベントかというと、100人からのアーティストが集まって、街の各所で展示を行います。
その「街の各所」というのがあたし的にはナイスなのです。
古民家や酒造所、廃校になった小学校等々。
ようするにそういうイベントなんですね。

そして、その針穴写真の方の作品が展示されているのは、四万温泉にある最近廃校になった小学校でした。
教室に色々な方の作品が展示されている訳ですが、もー展示そっちのけで校舎の写真ばかり撮っていました・・・

新興住宅地のマンモス校で育った自分には、絵に描いたような木造校舎は非常に新鮮です。
掲示物や教材なんかもそのまま残っているんですね。
なんというか、とても暖かい気持ちになれました。

そんで、肝心のお目当ての展示ですが、いい意味でかなり期待を裏切られました。
写真の展示かとばかり思っていたんですが、展示されていたのは、教室の壁に穴をあけて作った巨大なピンホールカメラ。
壁に貼られたスクリーンに、壁の穴を通して入ってきた校庭の景色が映し出されています。(当然逆さま)
とても斬新で、カメラの内部に入り込んだ気持ちでした。

mini_P8221761.jpg
部屋の入り口

mini_P8221770.jpg
壁面のスクリーンに映った外の景色

mini_P8221773.jpg
カメラ部屋を外から見たところ
壁に数センチの穴が・・・

今回は四万温泉の会場しか観て回れませんでしたが、中之条の町中にも魅力的な会場が用意されているので、また機会を見つけて行ってみたいと思います。

9月末までやっているので、興味のある方は四万や草津なんかも兼ねて行ってみてはどうでしょう?

mini_P8221741.jpgmini_P8221746.jpgmini_P8221749.jpgmini_P8221750.jpgmini_P8221752.jpgmini_P8221739.jpgmini_P8221736.jpgmini_P8221762.jpg

「ダーウィン展」@上野国立科学博物館 [催し物]

本当は、「薬師寺展」を見に行ったのですが・・・
一時間待ちとのことで、急遽予定変更・・・

思ったよりお子様が多く、会場内は大変なことに・・・
まあ、展示物の8割はお子様向けでした・・・

ダーウィンの生涯を追いかけながら、いかにして「種の起源」を発表するに至ったかと言う内容。
「生涯」にスポットが当たっていて、あまり「進化論」のことは掘り下げていない・・・
ちょっと期待はずれ・・・

あと、展示物の見せ方があまりよくない。
お子様向けのためか、解説文のパネルがかなり下の方にある。
しかも、前に立つと自分の影で読めない・・・
詰めが甘すぎ・・・

ダーウィンの生涯と言っても、ボンボンが好きなことに没頭していただけ・・・
業績は偉大だが、仕事しなくてもいい環境だったから・・・

まあ、それでも、会場に行く前は進化論を信じていなかったあたしが、
終わる頃には考えを改めていたから良しとしますか・・・

服部祐民子ライブ『弾き歌い』 [催し物]

前回のライブは妹夫妻にチケットを譲ったので、結構久しぶりのライブ。
いつもの通り南青山MANDARA。

今回はあたしの勘違いで、先行予約じゃないのでちょっと遅い入場。
でも、いい席が空いてて助かった。

今回は、タイトルの通り弾き歌い(?)というか、ギター一本のソロ。
開始前はなんとも思ってなかったけど、いざ始まると結構きつい感じ・・・
やっぱ、バンドいた方がいいよ祐民子さん・・・

それだけに、ゲストのちんどんうさぎやさんが来てから、一気に目が覚めた。
というか、この人たち面白い・・・
ぜひ、本当のちんどんしてるところを見てみたい。

と思って、HP見たらちょうど4月6日に六本木ヒルズ練り歩きがある模様。
この方達です↓
http://chindon-usagiya.com/index.html
これは見に行かねば。

さて、肝心のライブですが。
なんか、回を重ねるたびに歌がうまくなるなあと。
以前に比べて、低音の粘りがイイ。

最後にCD買った人にサインしてたんだよねえ・・・
会場内で告知してれば買ったのにさ・・・
外に出てから気がついても、もう戻る気無し・・・
ちょっと残念。

ここね、ライブハウスなんだけど、結構ちゃんとしたフードメニューがあるのです。
そりゃね、会場内価格ですから、全然頼む気はしません。
コーラ700円に、ポテチ500円ですよ。

前に座った人がね、ちょこちょこ頼むんですよ。
彼が何か頼むたびに、妹と素早くメニューを見て値段を確認。
値段の高さを確認して、実際に届く品物とのギャップを楽しんでおりました。
嫌な兄弟だな・・・

池上梅園2008 [催し物]

先々週の話になりますが・・・
今頃はもう満開かな・・・

昨年の春に行ったときに、もう終わっていて残念な思いをしました。
んで、今年はリベンジ

先々週の段階では、ちょっと早かった・・・
まあ、散った後よりはましですが・・・

100円の入場料を払ってはいると、
狭い園内に、たくさんのお年寄りとカメラマン・・・
まあ、自分もその一人な訳ですが・・・

勤め人は、なかなかベストなタイミングで来れないですね。
コレばっかはしょうがない。

その後、本門寺行って島忠で買い出しして帰ってきました。
近所にこういうところがあるのっていいね。


東京ビッグサイト 「骨董ジャンボリー」 [催し物]

仙台ちゃぶ台を購入したときに、
「出店しますのでよろしければ」
と言われて、割引券を頂いた。

なんでも、日本最大らしい。
正直、平和島以上の規模なんてあり得るのか?って思ったけど、
ビッグサイトもかなり広い。

さて、何年か前のサイクルショー以来のビッグサイト。
10:00の開店にあわせておでかけ。
西洋アンティークブースは飛ばして、1周し終わったのが14:00。
4時間くらいかかりました。

会場自体は平和島より狭いけど、お店の数はこっちのほうが多いかな。
ただ、自分は西洋物に興味が無いので・・・
だいたい、4割くらいが西洋物のお店。
やはり、和だけで広大な面積が埋まる平和島はすごい。

ただ、ボンボン時計は平和島よりも多かったので、色々見ることができました。
そして、やっぱりちゃぶ台は一個もみあたらず・・・
ちゃぶ台は骨董市には現れないようです。

ボンボン時計と、FIATのピンバッチ2種類お買い上げ。
個人的には、この内容で入場料を取るなら、平和島がいいかなあと。

あ、ちゃぶ台を購入した仙台のホリデイズさんも来ておりました。
「お店の中のもの全部か!?」
という品揃え。
やはり、昭和の家具雑貨は人気があるようで、足を止めている人が結構いました。
それにしても、開催中の実店舗の様子が気になる・・・
なんにも無いんじゃあ・・・

骨董ジャンボリーHP
http://home.att.ne.jp/sun/jambokun/antique/

ホリデイズさん
http://www.holidays55.com/


横浜都市発展記念館 「写された文明開化」 [催し物]

みなとみらい線日本大通り駅の構内に、古い写真が何枚か展示してあった。
それが、この「写された文明開化」展の宣伝ブースだったようだ。

居留地の洋館と、川を隔てて対岸に並ぶ日本家屋。
その写真の面白さに惹かれて、横浜みなと骨董市に行った帰りに寄っってみました。

江戸時代末期~明治の写真の展示なんです。
横浜が、ただの漁村だったことがよーく分かります。
そして、これが「逝きし世の面影」に出てくる外国人が見た景色なんだなと。

そんなにボリュームがないので、ふらっと行ってみるのにはいいかも知れません。
空いていてじっくり見れます。
東京の催し物とは違いますねぇ・・・
こういう雰囲気は好きです。

横浜都市発展記念館
http://www.tohatsu.city.yokohama.jp/index.html

逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)

逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)


横浜みなと骨董市 [催し物]

本日が最終日と言うことで行ってまいりました。

目的はもちろんボンボン時計ちゃぶ台
例によってちゃぶ台は皆無・・・
ボンボン時計は何個かあったけど、いいものは高く、安いものはそれなり・・・(当然だけどさ・・・)

会場もさほど広くは無く、自分は興味の無い西洋アンティーク食器系のお店も多い。
なもんで、じっくり見ても1時間でした。
平和島は半日かかったのに・・・

今回一番惹かれたのは、和服を仕立て直したシャツです。
そこの店の主人が着てたのは渋かった。
紺のかすりを仕立て直したもので、詰襟のなんともいえないシャツ。
主人が着ているものと同じものは無く、他のはイマイチだったために購入断念。
他にも、女性物は渋いのがたくさんありました。
男物は数枚でしたが・・・

横浜って街が骨董な感じでいいですね。
古い建物が多くて、うれしくなっちゃいます。

でも、骨董市は東京の方がいいかな・・・

横浜みなと骨董市
http://www.kotto-ichi.com/yokohama.htm


平和島流通センター 「全国古民具骨董祭り」 [催し物]

ずいぶん前のこと。
Webで着物のことを調べているときに、この「全国古民具骨董祭り」のHPを見つけた。
会場が流通センターなので、規模に期待して行ってみた。

大森からバスで行こうと思ったが、目的のバスは1時間に2本・・・
面倒くさいのでタクシーで流通センターへ。
1000円でした。頑張れば歩ける距離かな。

さて、会場ですが・・・
期待通りというか、思ったよりというか、とにかく広い。
11時くらいに会場入りして、とりあえず一通り見終わったのが4時くらい。
あたしは、和家具と着物、時計に昭和なガラクタくらいしか見ないんですが、
食器とかも見る人はもっと時間がかかるかと・・・

品揃えは、今まで行ったどこの骨董市よりも豊富。
とにかく出店しているお店の数が半端じゃないので、何を探すにしても満足できるのでは?
西洋アンティークはほとんど無く、和骨董がメインです。
男物の着物も結構ありましたね。

あたしの目的は、ちゃぶ台とボンボン時計。
ちゃぶ台はないんですね・・・
あんだけ店があってないんだから、やっぱり下北の山本商店はすごい。
ちゃぶ台は、山本商店で買うか、新品をオーダーしかないな・・・

ボンボン時計は、色々とお勉強できました。
文字盤の材質とか、ボンボンの調整の仕方、etc・・・
でもね、買えませんでした・・・
決め切れなかった・・・
一応、知識は増えたので、また山本商店で見てみようっと・・・

結局買ったのは
素敵なトンボ玉と、外国製と思われる南京錠。
しめて800円なり。


ちょっとかわいい感じの南京錠。
郵便受けの施錠用にと思い購入。
\300なり。


これまた可愛い、うさぎのトンボ玉。
お部屋の照明の引き紐につけようと思い購入。
\500なり。

800円で一日楽しめちゃいましたよっと。
定期的にやってるので、また行きたいですね。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。