So-net無料ブログ作成
検索選択
PC周辺機器 ブログトップ
前の10件 | -

かしこい日本語 ATOK [PC周辺機器]

えーっと、ずーっとATOK使ってます。

正直、あたしの使用頻度とか使用目的(ブログをちょちょっと書くくらい)だと、MS-IMEを鍛えるだけでも十分・・・
まあ、パソコン使い始めた頃のMS-IMEはお馬鹿すぎて使い物にならなかったってのもありますが・・・

時代の流れだなあと思うのは、最近会社に入ってくる若い子がATOKを知らないこと・・・
というか、IMEというのが単体のソフトという認識がない感じ・・・

最近は、お遊びと思って入れたGoogleのIMEが思った以上に良かったので、つい最近まで使っていた。
ただ、普段のブラウジングに使うにはとても使い勝手がいいが、文章書くときだとイマイチ・・・

まあ、引っ越しや出産パンダ廃車となにかと物入りなもんですから、パソコン新調しても
しばらくMS-IMEで行こうと思っていた。

マイクロソフトだって歩みは遅いが進化している・・・
と、思って使ってみるけど、かたや専業の会社が開発した製品。
かたや、たかだか1億人しか使ってない言語用にとりあえず作った製品では、やっぱりあんばいが違う。

感じがする・・・

とりあえず、今回はATOKにはまだ「お金を払う価値あり」と判断した。
でも、パッケージは高いので、月300円の定額制を試してみた。

新年度版が出る度にバージョンアップすることを考えると、若干安い気がするが・・・
実際問題、パッケージ版を買った場合は、毎回バージョンアップにはつきあわない・・・

うーん・・・

ThinkPad L512のキーボードとRealforce [PC周辺機器]

キーボードには定評のあるThinkPad

ただ、これって昔の話ですよね・・・
20年くらい前は、ノートパソコンのキーボードってひどいもんでした。
ぱっと見、波打ってたりとか、タイピングするとたわんだりとか・・・

最近は、ネットブックでもない限りは、そんなひどいキーボードも見なくなりました。

自分は、ストロークの短いキーボードが好きなのでThinkPadがやってきたときは、
かなりタイピングのスピードが上がりました。
ただ、このキーボード、長文打ってると左の小指と薬指が疲れてきます。
タイプミスも多くなり、っていうかタイピングが嫌になってきます・・・
そういえば、以前使っていたVAIOもそうだったことを思い出しました。

逆に言うと、今まで使っていたRealforceは一度も小指が疲れたことがありません。
Realforceは、もともとシルキータッチな上に、あたしが使っていたモデルは
小指で押すキーの押し圧が低く設定されているモデルでした。

うーん、Realforceを使いたいけど、ディスクトップには戻りたくない・・・

GWの作業内容(ファン全数交換、CPUクーラー交換、カードリーダー) [PC周辺機器]

広い家に引っ越してきて気がついたんですが、あたしのパソコンうるさい・・・
フローリングで家具の少ない部屋では、かなりファンの音が響きます。

使っているケースは、WindyのALCADIA X-2JVというALCADIAシリーズの初期モデルでもう10年選手です。
このケースはR-I/E SYSTEMという独特な吸排気構造を持っています。
説明するのがめんどいので詳細はこちら↓
http://windy-online.com/case/alcadia_x2jv/feat_1.html

このギミックが気に入って発売以来使用しています。

静音性では通常のケースより有利と思いますが、いかんせんファンの数が多い。
ケースファンが標準で5個付いています。
ケースの密閉性が高いので、周波数の高い音は漏れてきませんが、
「ブオォォ~~~」と言う音が漏れてくるんですね。
これがフローリングと壁に反射して結構うるさい。

そこで、ファンを交換することにしました。
近所の(というか、高崎唯一の)パソコンショップに行って、安くて回転数の低いファンを買い占めてきます。
(店頭在庫が少ないので買い占め状態)
経験上、羽の枚数や形状、ベアリングの性能よりも、回転数が影響でかいと思います。

早速帰宅して全部交換。
交換し終わって、電源投入。
確かに静かにはなっているが、妙にうるさいファンがひとつ。
「なんだよ、うるさいのCPUファンじゃん・・・」
CPUファンはリテールですが、最初はもっと静かだったはずです。
軸受けが劣化しているのでしょうか・・・

そんなもんで、翌日CPUクーラーも買ってきました。
これもまた、ソケット939対応では一番安い物。
でも、ファンが大口径になって大分静かなようです。

温度も確認しないで、すべて超低回転ファンにしてしまいましたが、
確認すると心臓に悪そうなので止めておきます・・・

結構静かになって大満足。
ついでに、以前から買ってあったマルチカードリーダーも5インチベイに搭載!
これで、デジカメを直接パソコンにつながなくてもデータが移せます。
ケースの中の埃もきれいにしました。

いやー久しぶりにパソコンいじった。
長期連休様々ですね。

東プレ 「Realforce89UB」 with メタルカスタムセット [PC周辺機器]

とうとう買ってしまいました・・・

オーダーしたのは昨年のクリスマスイブ。
半分衝動買いです・・・
自分へのプレゼントです・・・

会社でね、最近デスクトップのPCを触ることが多くなったんですよ。
フルサイズのキーボードって、ストロークは深いし、キートップは狭いしで、
ノートのパンタ慣れした自分にはかなりつらい。

でも、そのPCのキーボードがメカニカルなんです。
慣れてくると、すごく気持ちい音でタイプできます。
学生のときに使っていたPC98のキーボードを思い出しました。
あの時代は、付属のキーボードがメカニカルだったのね・・・

そんなこんなで、フルサイズにも慣れて興味が出てきました。

でも・・・東プレのフルサイズキーボードにはまったく興味なし。
キータッチがソフト過ぎる。
キーの戻りがタイプスピードに追いつかない(感じがする)
反力が少ないのでリズムが生まれない(気がした)
だから、買うときは、Cherryの茶軸か黒軸搭載モデルだと思っていた。

このキーボードを買ったのは、ダイヤテックのHP。
「メタルカスタムセット」と運命の再会。
このメタルカスタムセットは、以前FILCOで出ていたんです。
店頭で見て一目惚れしました。
でも、その当時のFILCOは、変な配列のコンパクトしかなかったです・・・
さすがに買う気が起きず。

でも、中身が東プレとなれば話は変わります。
この、中身の東プレがまた渋い。
マットなキーに、地味な色のプリント。
WINキーが無い上に、ctrとCapsLockの入れ替えが可能。
「ctrはAの横」信者のあたしには願っても無い機能。
キートップを入れ替えて、ディップスイッチで設定すればOKです。

あとはの問題は、東プレのキータッチに慣れることが出来るか?のみ。
そんなのは使ってみないとわかんないので、とりあえず注文
使い始めてからは、まだ一ヶ月くらいかな。

さて、東プレの感触ですが・・・
お店で触るのと同じ、超シルキーなタッチ。
超ソフトなんですが、そのせいでタイプスピードが上がらないといった感じはまったくありません。
雲の上を滑るような感じでタイプできます。

戻りの速い黒軸とかが、たま~に恋しくなるけど・・・
どちらを使ってもタイプスピードは大きくは変わらないと思いますし、
長時間打つなら、東プレの方が楽でしょう。

このキーボードは、小指と薬指で押すキーが若干軽いんです。
特に、小指で打つキーが軽いのは恩恵を感じます。
このキーボードに慣れてしまったので、会社ではよく「a」を押し損ねます・・・
普通のキーボードを重く感じてしまうのは欠点かな・・・

ctrをAの横に持ってこれるのは、利用価値が高いと思います。
普段使いでもコピペやり易いし、ゲームでもctrの使用頻度は高いと思います。

次は「メタルカスタムセット」
これは文句無くカッコいい。
ただ、キーボードの傾斜が減る。
このケースの入れてしまうと、あんまり傾斜がつかない。
まあ、傾斜が足りなければ、なんか挟んだりすればいいだけだけどさ・・・

とまあ、いい事だらけのキーボードですが・・・
元取れるまで頑張って使わねば・・・
Cherry製スイッチのキーボードも使ってみたいけどなあ・・・

東プレ
http://www.topre.co.jp/

ダイヤテック
http://www.diatec.co.jp/index.php

購入商品
http://www.diatec.co.jp/shop/rf_metal/

Realforce89UB NF01B0

Realforce89UB NF01B0

  • 出版社/メーカー: 東プレ
  • メディア: エレクトロニクス


ぷらっとホーム FKB8579 「結構使いにくいぞ・・・」 [PC周辺機器]

なんか妙に閲覧数が伸びるので、ググってみましたら・・・
結構ファンの多いキーボードだと言うことが判明・・・
ちょっと使いにくいなあって書こうと思ったんですが、がんばって使います・・・

自分は職業プログラマーでもなければ、仕事で高速入力を必要としたりしません。
タイピングも、ブラインドタッチができる程度で、そんなに速くありません。
キーボードに凝るのは完全に趣味です。

たしか、このキーボードを買ったときに考えていたのは・・・
・机が狭いから小型キーボードが欲しい
・HHはメジャーだから嫌
・カーソルキーは欲しい
英語キーボードがいい

ぐらいだったと思います。
なんか、これをオンリーワンだと思ってる方には申し訳ない・・・

ここしばらくは、東プレの日本語キーボード使ってました。
それよりもさらにキーが減って意外と使いにくい・・・
DelとPgUp、PgDnくらいは単独で欲しいとか・・・
ファンクションキーがやっぱり欲しいとか・・・
右側にCtrがないとか・・・
Winでは絶対使わないキーがあるとか・・・
カーソルキーが一段下がっているので使いにくいとか・・・

あー、なんかファンの方に怒られそうです・・・
精進いたします・・・

ちなみに配列はこちら


BenQ 24インチワイド液晶ディスプレイ FP241WJ [PC周辺機器]

昨日、秋葉を歩いているときに、このディスプレイが69800円で売られていた。

ヘッドセットや入力デバイスを見に行ったのに、一番頭を悩ませたのはコレ。
24ワイドも安くなったもんだ。
さすが秋葉。

と、思ったらですよ。
amazonnも結構安いじゃないですか・・・
ナナオとかも、量販店より安いな・・・
ちなみに有楽町ビックでは99800円でしたよ・・・

FPSで何が一番上達した気分になるかと言うと、やっぱワイドだよなあと思う今日この頃。
マウスとかキーボードを自分に合ったものに換えるより、即効性が高いと思う・・・
引っ越したら真剣に検討しよう。

ビックで売ってたのこっちかも・・・

BenQ 24インチワイド液晶ディスプレイ ブラック (HDMI端子 AMAZ搭載) FP241WZ

BenQ 24インチワイド液晶ディスプレイ ブラック (HDMI端子 AMAZ搭載) FP241WZ

  • 出版社/メーカー: ベンキュージャパン
  • 発売日: 2007/03/28
  • メディア: エレクトロニクス


ぷらっとホーム FKB8579 「復活」 [PC周辺機器]

リネ用に買った、東プレを長らく使っていましたが。
このたび、ぷらっとホームのキーボードを復活させました。

東プレのはこれ↓
http://blog.so-net.ne.jp/hibizakkan/2007-05-05-12
ぷらっとホームのはこれ↓
http://blog.so-net.ne.jp/hibizakkan/2007-05-05-11

理由ですか?
リネから離れて、ファンクションキーがあまり重要ではなくなった。
ctrキーの位置がいい。

昨日秋葉でキーボード見てて気がついたんですが、
東プレ「MD01」は、普通のキーボードに比べてctrキーが半個分遠い。
手の小さいあたしには致命的。
おかげで、BF2ではほとんどしゃがみません。
というか、しゃがめません・・・

コンパクトなキーボードを使うときは、色々と注意が必要ですなあ・・・
そこで、眠っているぷらっとホームのキーボードを思い出す。
あれは、「A」の横に「ctr」があったはず。
ありましたとも。そもそもそれも買った理由のひとつです。

早速、BF2を開始。
やっぱり、しゃがみやすい!
キータッチの差か、なぜか微妙な動きもやりやすいです。

机の上が狭くて、フルサイズのキーボードが置けない自分にはいい選択かもしれません。
これで、キータッチが茶軸か黒軸だったら完璧なのになあ・・・

(ちなみに、これはもう絶版っぽいです・・・)


ヘッドセット 「SteelSound 4H」 [PC周辺機器]

ちょいと、カテゴリーが違う気もしますが・・・

現在は、ピュアのシステムからゲームの音を出しています。
おそらく、そんな人は他にはいないでしょう。
音に関してはかなり贅沢な環境でゲームをやっていると思います。

おかげさまで、定位もわりとはっきりしています。
5.1chにする必要を感じないくらいです。
とはいっても、5.1ch環境のほうが音源の位置関係はつかみやすいはずです。
スピーカーをあと3つとアンプを買う???
そんなスペースはありません。

しかも、今度引っ越すところでは、オーディオパソコンは離す予定です。
それじゃあ、ヘッドホンしないなあと思って、ちょっと買ってみました。
ゼンハイザーとかRazerとかで迷いましたが、SteelSoundの4Hを購入しました。
店頭では音が聞けませんので、デザインメーカー、値段で選んでます・・・

比較的安くて、上位モデルと同じような音の傾向らしい4H。
はたして、どんなもんでしょうか。

まず、サウンドカードにステレオミニプラグがついておらず、接続すらできない・・・
しょうがないからマザーからでいいやと思ったが、サウンドカードを挿したまま、
マザーから音を出す方法がわからない・・・
サウンドカード抜くのは面倒くさい・・・
近所のドンキまで走って買ってきましたよ、変換ケーブル・・・
なんか、新しいものを買うたびに、同じようなことを繰り返しているような気がする・・・

んでですよ、ゲーム始める前に音楽を聴いて見ます。
ヘッドフォンで音楽を聴くのはほぼ初めてなんですが・・・
話になりません・・・
音がやせちゃって悲惨な感じです・・・
空気感も皆無・・・
だめだなこりゃ・・・

はい、気を取り直してBF2。
これはねえ、やっぱりすごいですね。
音がした方角はばっちりわかります。
今まで聞こえなかった音も聞こえます。
高音が強い感じで、ちょっと耳障りなときもあるけど、
それがゲーム用なんだと思えば我慢できる範囲。

ディスプレイの内臓スピーカーとか、2chのデスクトップ用スピーカーなんかで
プレイしている人には超お勧めです。

レビュー記事
http://www.4gamer.net/review/steelsound_3h_and_4h/steelsound_3h_and_4h.shtml
http://www.rbbtoday.com/news/20070207/38304.html


東プレ 「MD01」 [PC周辺機器]


それまで使っていた、ぷらっとホーム「FKB8579」ではリネージュ2のプレイが苦しいために購入。

東プレ唯一の薄型キーボード
東プレのキーボードは、ちょっとふにゃふにゃしていて好きではありません。
(長く使えばいいのかもしれないけど、お試しで買える値段じゃない・・・)

これは東プレでは珍しい薄型のキーボードで、ノートっぽいのが好きな自分にはかなりいいです。
(キータッチだけなら、CHERRYの茶軸とか、安っぽいパンタ式の方が好みですが・・・)

このキーボードを選んだ一番の理由は、ファンクションキーが2段になっている点です。
大抵のMMOは、ほとんどの操作をファンクションキーで行います。
これだと、ファンクションキーが左上に固まっているため、左手のみですべてのファンクションキーが使えます。
腕の移動距離も少なく、リネージュ2では重宝しました。

東プレ製品ですから、好みの問題を除けばキーボードとしても完成度は高いです。
他の東プレ製品と違い、ハッキリした腱打感があります。
ストロークは普通のノードパソコンくらい。
欲を言えば、キータッチが好みではないんですが、リネージュ2から離れた今も普通に使い続けています。

いいものはいいと思える逸品。


ぷらっとホーム 「FKB8579」 [PC周辺機器]


小型キーボードが欲しい。
HHはカーソルキーが使いにくいし、結構厚い。
ノートパソコンのキーボードに慣れた自分には、アームレストがあったほうがいい。
なんと言っても、HHはかなりの人気商品。

そんな中で目に止まったのがこれ。
アームレスト付き、カーソルキーもフルサイズ、おまけに「ctrl」が「A」の横。
自分はノートパソコン育ちなので、キーストロークの長い物は好みません。
でも、これはアームレストのおかげでそんなに苦にならなかったですね。
あまり、クリック感のないタッチで、これまた好みではありませんでしたが、慣れの範疇でした。

リネージュ2というゲームを始めたために、どうしてもファンクションキーが必要となり、断腸の思いで使用中止。
今では、東プレ「MD01B0」に跡を譲り、押入れで眠っています。

なにか機会があればすぐにでも復帰させたい逸品。


前の10件 | - PC周辺機器 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。