So-net無料ブログ作成
検索選択

国産車はかっこわるいのか? [日々雑感]

自分は日本の車市場しか知りません。
愛読書はTipoで、外車好きです。

常々、国産には個性がないとか、世界観がないとか思っております。
ただ、これってあたしが日本人で、日本にいて国産車があふれてるからそう思うのかな?

webCGで連載を持っている大矢アキオさんのエッセイが好きです。
海外の車事情をご自身の体験を元におもしろく紹介されています。

今回のテーマは「第174回:突然、ワンダーシビックな街角」
http://www.webcg.net/WEBCG/essays/makkina/e0000023749.html?pg=2

フランスで見かける往年の日本車のお話です。
最後に出て来るワンダーシビックの写真
これ、見事に溶け込んでますね。
コロナやマーチもおもしろい。

ありふれすぎてて、没個性に感じていただけなのか・・・
それとも没個性だから生き残ったのか・・・
いや、ワンダーデビュー当時は斬新だった記憶が・・・

ジュークやキューブ、CR-Zあたりは20年後のフランスにいたらどんな感じなんだろ。
意外と、とんがった車より、アイシスとかNV200みたいな車の方が溶け込めるかな?

子供の名前を考える。 [日々雑感]

名付けは悩むタイプです。

今回タクティクスオウガ始めるのに、主人公の名前決まらず2日間スタートが遅れました。

だいたい、名前つけるゲームはいつもこんな感じです。

そんなあたしが、自分の子供の名前考えるのですから、もーどうなるかは考えなくても分かります。
案の定、ネットで調べまくり、名付け本読みまくり、友達にも意見を聞き、とすったもんだしたわけですが・・・

今回の命名にあたって重視したのは
・イマドキな名前はつけない
・一見和風ないまどき名前もつけない。
・初対面の人でも読める名前にする。
・漢字の読みをぶつ切りするのは避ける(優を「ゆ」とようんだり心を「ここ」と読んだり)
・親の何かを反映させる(趣味とか好きな漢字とか)
・読みを決めてから、漢字を当てるのはやめる(漢字の意味や由来ありき)

えーっと、うちの嫁は名前とかにあんま興味がないので、あたしが何個か候補出して二人でえらんだ。
(嫁の一押しは 男:太郎 女:きなこだった・・・)

まあ、数ヶ月悩んだあげく、無事に決まったわけですが、名付けって大変ですな。
ある意味、親のエゴ的な面もあり、今でもこれでよかったんかなと思うときもあります。

ただ、どんな名前にしろ、親が子供の幸せを願ってつけていることは間違いないです。
うちの子も、みんなから愛されて元気に育ってくれるといいな。

年収400万は厳しいな・・・ [日々雑感]

サラリーマンの平均年収は430万らしい。
(男性だけだと、500万超えるらしいが、1000万オーバー層が平均を上げているだけで、それを除けばやはりピークは400万ちょっとくらいな感じ)

夜勤漬け生活になって2ヶ月が経ったが、嫁が全く慣れない。
こなだ、もう限界というメモを残してしばらく実家に帰ってしまった。

もう面倒くさいので、群馬で昼間の仕事でも探そうかと思って、ちょっと調べてみた。
自分のような、特になんの技能もない人間が出来るような仕事というのは本当に賃金が安い。
支給で20万くらいの仕事はそれなりにあるが、それだと手取り15,6万くらいだろう・・・

住宅ローンで10万消え。
光熱費、とか通信費で3万くらいは消える
残りは食費・・・
養育費とか、どーなるんだ・・・
自動車税とか、固定資産税払えないぞ・・・
残業代が出なければ、本当に厳しい。

仕事探すときは、「共働きすればいいし、安くてもいいからあんまり残業のない仕事を」
なーんて、思ってるんだけど、さすがにちょっと考えてしまう・・・

そりゃあ、少子化にもなるし、個人消費も伸びないわな・・・
田舎でのんびりは遠いなあ・・・

嫁のパンツはたたまないのか??? [日々雑感]

先日、会社で「いいとも」を見ていたとき。

ゲストの伊東四朗が、女性用のパンツをうまくたたむ方法というのを紹介しようとした。
その瞬間、スタジオの男性陣が、

「たたまないよ!」
「たたむ機会なんかないよ!」
と、すごいツッコミ。

あたしは日常的にたたんでるが・・・
休みの日はご飯も作るし、食器洗いと掃除するのはあたしの方が多いくらいだ。

半分、自分は家事をするという自画自賛なのだが、世の中こんだけ共働きが多いのだし、
嫁のパンツたたむ旦那だって少なくないはず。
芸能人はたたまないのか?

ちなみに、プレパパ本とか読むと、
「妻が妊娠してから、こんなこと(家事全般)もやるようになりました!」
的な体験談とか多いのだが、どちらかと言えば
(いままでやってなかったのか・・・)という感じ・・・

これでは、自分が「家事をするいい夫」だと勘違いしてしまいそうだ。

そんな風に思い上がってたら、会社の女性事務員に
「共働きだったら当たり前でしょ・・・」(なにいっちゃってんのコイツは・・・的な感じで)
って言われた。

そうだよな、当たり前だよな・・・

妻の仕事を垣間見た。 [日々雑感]

昨日、一緒に妊婦検診に行った時のこと。

婦人科の外来で、妻に年配の女性が話しかけてきた。
なんでも、妻が看取った患者さんのご遺族の方だという。

結婚する前に、自分が持っていた緩和医療に対するイメージというのは、
末期がんの患者さんに、モルヒネ打ちまくる的なお粗末な物。

実際は、本人はもちろん、本人が亡くなった後の遺族の心のケアまで行っている。

昨日話しかけてこられたご婦人は、穏やかな表情で近況を語り、
最後には深々と妻にお礼をして立ち去っていった。

妻は、緩和医療に携わる看護師の一人として、多くの人の人生の最後に付き添っている。
患者さんとその家族のQOLのために日夜働く妻を見て、いい仕事してるんだなあと実感。

家では寝てばっかだが・・・
まあ、好きなだけ寝ておくれ。

電車で席を譲られる。 [日々雑感]

先週、家を見に夫婦上京した。

電車内で、妻が2回も席を譲られる。
うち一回は、小学生の男の子から。

自分はまだまだ妊婦体型ではないと思っていた妻はちょっと戸惑ったらしい。

べつに、「おなかに赤ちゃんがいます」キーホルダーとかつけてないのに、日本もまだまだ捨てたもんじゃないな。
(本人は、席とか譲られたくないのでわざとつけてない・・・)

JALはもっと切り詰められるだろ・・・ [日々雑感]

パイロットの配置転換とか、CAの削減とか、航空機の売却とか・・・
連日のようにJAL再建に関するニュースがありますが・・・

最近空港関係の施設に出入りするようになった自分から見ると、まだまだ物足りないのが実感・・・

恵まれた社員食堂とか、人がいない日や場所での無駄な冷房、蛍光灯全点灯等々・・・
正直、蛍光灯をちょこまか消した程度でどれくらい節約できるかと言えば、果てしなく???な訳ですが・・・

こういうのは、実効性より心意気の問題。
まだ、民間のレベルに追いついてない。

倒産に至る経緯には同情できる面もあるが、すでに潰れている会社という自覚が足らないのでは・・・

「今の仕事にこだわる意味ってなんなの?」 [日々雑感]

と、嫁に言われた訳ですが・・・

嫁はいわゆる有資格者で、どこに住んでも仕事には困りません。
やりがいもあり、給料もいいです。
実際、彼女は働きたい時に働き、疲れたらお休みするという生活をしてきました。

それを、一般的なサラリーマンに当てはめるのは無理がある・・・
あたしは体力的にも、精神的にも大変なのですが、そんなにやりがいは感じていません。
そんな仕事のために、なんで2時間もかけて通勤するのかと?

こちらとしては、そんな事言われてもねえと言う感じですが・・・
どちらかと言えば、向こうの方が正論でしょう・・・

あたしは別に資格もなく、それ以上に能力がない訳で、
転職して今の年収を維持することは正直無理です。

夢があれば、嫁のサポートを得て邁進するのもありですが、別にやりたいこともありません・・・

なんか、最近愚痴ばっかだな・・・

今後新幹線通勤が認められなくなった・・・ [日々雑感]

とうとううちの会社も締めてきました。

今後、持ち家事由による新幹線通勤は原則許可しないとのこと。
当然、現在許可されている人は継続できるわけですが・・・

もともと新幹線通勤は、不動産バブルの折りの住宅所得救済措置として発足した制度。
不動産価格の下落により、新幹線通勤は意味を失ったという判断。らしい・・・

まあ、単なる経費削減だな。

あたしは現在、新幹線を駆使しても羽田空港まで約2時間。
これに根を上げて、東京の社宅に引っ越すことにしたが、社宅に住める期限は5年。
5年後、群馬に帰ってくるか、首都圏に家を買うか?

東京で勤務する限りつきまとう住宅問題・・・
群馬の住宅事情を知ってしまうと、とても東京で家を買う気にはなれない・・・

5年後、新幹線通勤が認められないのならば、群馬に戻るという選択肢は消える・・・
持ち家から通勤できないっておかしくないか・・・

群馬で暮らしたいなあ・・・

仕事とは一体何なのか・・・ [日々雑感]

「仕事って一体なんなの?」と嫁に言われますが、
そんなことは、わざわざ言われるまでもなく、サラリーマンなら誰もが思っていること・・・

特に今の自分は、
仕事に別にやりがいを感じていない。
その仕事のせいで、家族に会えない日がほとんど。

じゃあ、「辞めちゃえばいいじゃん」となるわけですが、家も車も欲しいし、自転車カメラも欲しい・・・
これで給料悪かったら辞めちゃうんだが、そうでもないんだな・・・

ただ、人生を捧げるような金額でもない・・・

こないだ、会社の先輩に「仕事って言うのは金じゃない」と言われた。
彼はまさにそのように生きていて、それはそれで羨ましいのだが、
そんな生き方でいいんですか?とも思ってしまう。

そう思う時点で、あたしは小物な訳だが・・・

あーーーー、仕事辞めたい!

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。