So-net無料ブログ作成
検索選択
東日本大震災 ブログトップ
- | 次の10件

【東日本大震災】当日の自分 [東日本大震災]

やっと、ちゃんとした休みが取れた・・・

当日は、亀有の研修所にいた。
すごくちゃっちい工事棟にいたため、体感震度は8くらい・・・
チェーンブロックや、これから据え付ける機器等が、非常に危険な凶器と化した。

揺れが収まってから、携帯ワンセグで状況を確認。
故郷宮城が大変なことになっている。

特に、父親の実家である気仙沼火災の映像に呆然。
(この映像は本物なのか???)と思った。
こういう感覚は9.11以来。
だが、今回は遠く離れた国の出来事ではなく、自分が生まれ育った地域で起きたこと。

18:00位に帰りたい人は帰っていいことになる。
亀有から羽田まで・・・
電車も動いていない、羽田空港行きの高速バスも止まった。
4,5時間歩けばつくか?と思いながら歩きはじめる。
嫁からは、比較的早くにメールで連絡が取れて、無事なことは分かっていたが、とにかく帰りたい。
実家も、家の中はめちゃくちゃだが両親は無事とのこと。

歩いてる人はたくさんいるが、東京方面に向かう人は少ない。
みな、下り方面へ家路を急いでいる。

とりあえず、路線バスが動いていたのでバスを待つ。
30分以上待って、一台来たが満員のため乗車拒否。
どうみても、ラッシュに比べたら余裕がある・・・

次のバスまで時間があるので、次の停留所まで歩く。
また30分くらい待って、一台来る。
このバスの運転手さんがいい人だった。
「みなさん帰りたいんです、できるだけ詰めてください」
と、繰り返し繰り返しアナウンス。
相当ぎゅうぎゅうなのだが、なんとか乗れた。
これは、朝のラッシュよりもかなりの乗車率・・・

バスに乗れたのが9時くらい。
なんとか浅草まで行けて、そこからは銀座線が動いていた。
銀座線に乗ったのはいいが、渋谷の駅が混雑していて電車が入れないため、各駅での停車時間がかなり長い。

寝てたので、どんだけ時間が過ぎたかよくわかんないが、なんとか新橋に到着。
ここからは浅草線が動いていたので、西馬込まで行く。
京急もJRも動いてないので、ここからは歩くしかない。
早々に終日運休を決め込んだ京急とJRはやる気あんのか?

結局西馬込から萩中まで1時間半かけて歩いた。
家に着いたのは午前2時頃。
すげー疲れたが、嫁と息子の無事を確認して、そのままタクシーで職場へ。

そのまま地震復旧作業の日々・・・

余震もだいぶ収まって、やっと平常業務に戻りつつある。
- | 次の10件 東日本大震災 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。