So-net無料ブログ作成
検索選択

海の方に行ってみた。 [東日本大震災]

仕事で多賀城へ。

というか、海沿いの工場へ実習。
震災後、海側へ行くのは初めて。
なんというか、海の方に行くのは避けていたのだ・・・

宿泊先のホテルから、工場へ向かうバスの窓から見える景色は意外と普通。
と思っていると、海に近ずくにつれ、一階部分がひどく壊れている家や、潰れて錆びている車、そしてがれきの山が視界に入ってくる。

一週間お世話になった工場も、1階にある生産ラインはすべて水につかり、部品の交換やオーバーホールで復活させたとのこと。
工場内の光景は震災前と全く変わらない。
自分の頭よりはるか上にある津波の跡さえなければ、水没したなどとはだれも思わないであろう・・・

研修の最終日、国分町で懇親会。
数軒目にキャバクラに流れたわけですが、お店はガラガラ・・・
とても金曜の夜とは思えない。
女の子に聞いても、震災復興で国分町がにぎわってたのは去年の年末位までとのこと。
帰りに乗ったタクシーの運転手さんも同じようなこと言ってた。

復興特需なんて数年しか持たないだろうと思っていたが、国分町に限ってはもう特需も終わりつつあるようだ・・・
タクシーの運転手さんは、長期で仕事する人は現場近くに会社がアパート等の宿泊場所を用意することが多くなってきたので、平日は国分町まで来る人が減ったって言ってたけど・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。