So-net無料ブログ作成
検索選択

廃業を憂う声は多いけど・・・ [銭湯]

「どこどこの銭湯が廃業して残念」
子供の頃に行っていた思い出の銭湯が、気がついたら更地になっていた」

色々検索していて、こんな文章はたくさん見かけました。
今年参加した東京銭湯ナイトでもパネラーの方々は口々に言っておられました。(今回は東北の銭湯特集だったからなおさら多かった・・・)

銭湯が無くなっていくことを憂う声はとても多いのです。
ただ、それじゃあどうする?という話はあまり聞いたことがありません。
結局、きっとこのまま無くなってしまうんだなあと思わざるをえません(まあ、たぶん一部の銭湯を残してほとんどは無くなると思うのですが・・・)

ノスタルジーに駆られて「継ぐ」なんて言ってみたところで、時代の大きな流れには逆らえないかもしれません。

デイサービスと提携するとか、皇居ランナーに利用してもらうとか、経営努力の方法論はあるのだけど、廃業していく銭湯をなんとかしようと言うのは聞いたことがない。

と、思っていたら、どうも法人化しているところがあるようなので、是非お話を聞いてみたい。

さてさて。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

よしみ

ひさびさに覗いてみたら、なんと銭湯の話題。

こちとら、少なくなったとはいえ、
あちらこちらに煙突が立ち並ぶ銭湯のメッカ、下町です。
うちの周りも100メートル圏内に3つほど銭湯があります。

簡単にいえば
新規の継続的なお客さんを獲得できていければ存続可能、
そのためにどんな手があるか、広報の仕方を含めて考えたりしています。どれほど効果があるのかはわかりませんが
どのみちこのままでは廃れていくのは明らかなので
なにもやらないよりはやったほうがよいなぁと。
あ、地元のアート活動の一環として。

だって、銭湯って単純に空間として魅力的なのでw
by よしみ (2012-01-06 23:16) 

LINN

よしみさん、おひさしぶりです。

東京の銭湯は栄えてますねぇ。
以前住んでた戸越公園の銭湯は、ちょっと覗くとたくさんの靴が見えました。
100メートル圏内に3件ってすごいですね。

大田区は結構銭湯がある方なのですが、ここだと500m圏なら3,4件、100mだとないなあ。

でも、一番近いところでも、歩いて帰ってきても湯冷めしない程度の距離です。

正直、新規のお客さんを継続的に獲得するのは難しいと思います。
僕のようなライトユーザーでは何人いてもあまり大勢に影響しないでしょう。
今いるヘビーユーザーがいなくなるまで、あと20年から30年。
いま、40代より下の世代がヘビーユーザーになる可能性は低いような・・・

近所の会社と法人契約をする、スポーツ少年団やサークルの人に団体利用してもらう。デイサービスの人に定期的に貸し切る。
単純に、番台に超美人バイトを配置する・・・

個人的には、オフィス街でジテ通の人の自転車を預かるサービスとかやって見たいのですが・・・

空間としてもとても魅力的ですし、そこに流れる時間も素敵です。
なんとかならんかなあ・・・
by LINN (2012-01-08 21:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。