So-net無料ブログ作成
検索選択

日本の覚悟はどうなんだ? [日々雑感]

ドイツは脱原発宣言をした。

このニュースを知ったとき、先を越された悔しさで一杯になった。

ドイツは震災の当事者でもなければ、被爆国でもない。
ただ、国民の意識が高く、それが政治に反映される国だと言うこと。

大人の事情がありありな米仏とは、見えているものが違うのだろう。

事あるごとに「被爆国として・・・」と言ってきたうちの国はどうだ?
別に、原発を全部止めると言えとは言わないが(あたしは止めた方がいいと思うが・・・)
なにかこう、具体的な目標を持って声高に主張していかないと、みんなどうしていいかわかんないぞ。
節電、節電と言われても、その先に志の高い目標がないと気持ちも盛り上がってこない。

幕末は、国難の際にきら星のごとく人材が出た。
それは徳川300年の歴史のなかではぐくまれたものだった。

こんな時に人材が出てこないと、戦後70年は何だったのかと悲しくなってくる・・・

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 8

ユースコ

こんにちは。ごぶさたです。

地震がないドイツがなぜわざわざ廃止宣言したのか意味不明なのです。
その反発で、ドイツの電力会社は損害賠償を請求しようとしています。

日本から原発をやめてもいいですが、おそらくは日本にいたくなくなるとおもいます。
(エアコンの設定温度は28℃以上、電気代はUP、電力食う工場を持つ企業は海外移転)

原発なくしてもいいですが、石炭や火力に戻ったらCO2削減目標を撤回することになります。

ちなみに、原発は営業運転による死者は過去に一度もありません。
(チェルノブイリはテスト運用中の事故です)
石炭や石油ではこれにまつわる死者は計り知れません。
犠牲のない発電方式はないといってよいでしょう。
再生可能エネルギーが、これらの代わりにはなりません。

それから「被爆」ではなく「被曝」です。
全く意味が違うのでご注意を(^^;
by ユースコ (2011-06-09 08:26) 

あんぶ

りんりんつっこまれてるww
被曝と被爆は陥りやすい間違いだったりするのよね(・・ シラナイヒトオオイシ

さて。私は容認派でございます。
どっちにつく(?)にしても覚悟がいるのは事実でしょう。

原発撤廃というのなら、京都議定書撤回もしくは破棄、海外への企業移転もしくは廃業(雇用の空洞化)、生活水準を昭和以前に戻す等、きっぱりとした覚悟がいるのでは?
海外移転できるような会社ならいいですが。規模の小さな会社だとかはつぶれることも考えられますよね。
高度医療、先端技術系、これらも打撃を受けるのは必須でしょうし。。。

個人の生活だけに着目すればできないことではないでしょうけども。。雇用なくして生活維持はありえません。

今回のことを教訓に。より安全に、とがんばるしかないと私は思うんです。

ドイツの脱原発宣言がどういった展望の元にされたのかがわかりませんが、日本とは事情が違うのは素人考えでも想像に難くありません。
ドイツは島国ではないのです。隣国から電力を買うという選択もしやすい。日本の生活のようにここまで電力に頼っているのか?というのもなさそうな気がします。
日本の首都圏等の電車運行表は鬼ですからねぇ。


そして。もし、新たに原発建設するということになって、私の住んでいるところが建設に適していると判断がなされたならば、私は建設に反対するつもりはありません。
容認派であるならば、それぐらいの覚悟はしておくべきと思っています。
by あんぶ (2011-06-10 07:39) 

葵士

リネ2でちょと一緒になったことがあるものですw
以前TVRについてコメしたことあったと思います。

うーん、わたしが聞いている情報と少し違うなぁ

日本国内の原発全部止めても全く電力不足にはならないとされていますよ。
もともと原発は供給全体からみると2割弱しか担っておらず、虎の子の揚水発電をガンガン使用すればそれだけでもなんとかなりそう。
深刻な電力不足といわれるのは原発推進派或いは依存派とマスコミの情報操作によるものですね。
わたしも福島の事故前までは原発は3割以上を担っていると思い込んでましたから@@

たしかに全体の半数ほど停止している火力発電所全部つかったら京都議定書は無理だろうけど・・・あれをきちんと履行できる国がいったいいくつあることやら・・・
原発はすべて停止すべきだとわたしも思います。
万が一のことが起きた時のリスクが高すぎますよ。
今回の原発事故だけでも北半球全体の癌発生率あがるんだろうなぁ
いったいいくつの国から賠償請求を受けることやら・・・

原子力の研究は続けてほしいですけどねw
E=MC2に連なる宇宙の法則を解き明かしてほしい。
研究所はコテコテの要塞にして内からも外からも破壊不可能にしてほしいですがw

あとつっこみにつっこみますが、被爆であってると思いますよー。
原爆落とされて受ける被害は被爆じゃなかったっけ?
で、単純になんらかの放射線で受ける被害を被曝だっけ?
だから唯一の原爆落とされて被害を受けた国は被爆国、つまり日本!
そして今回唯一の被爆国が原発事故を起こして被曝国の仲間入り!
もうこれ運転免許でいったら取り消しになってもおかしくないくらいたちの悪い原発推進国じゃないか?@@
by 葵士 (2011-06-10 11:35) 

ユースコ

補足です。

揚水発電は、水が常に潤沢に貯水されてる場合ですねー。
水不足になったら、発電量はゼロです(当たり前ですが(・・;))
貯水量ゼロのときは、停電になっても構わないなら可能です。
前提条件「すべてがうまくいく」という前提なら、原発はいりません。おっしゃるとおりになります。

被爆国が被曝したというのはゴロがいいだけで因果関係はありません(・・;
(原子力発電所で、原子力爆発を起こすのは技術的にムズカシイです)

ちなみに、計算されるとわかるかとおもいますが
「タバコ」「ラジウム温泉」「飛行機」「レントゲン」などなど積算すると
とっくの昔に何シーベルトも被曝してます。

最後に、今回は、福島第一原発という日本でも最古の原発が被災したのですが
GE製のマークⅠという一番古い原子炉になります。
被害がほとんどなかった改良型マークⅡを有する第二原発をはじめ
浜岡では、(おそらくはこれが福島にあったら今回のようなことは起こらなかっただろうという)ABWRという原子炉になります。
将来は、TWRといった地震対策に有利な革新的な技術も研究されています。

軽水炉というただでさえ古典的な方式で、
さらには改良を重ねて安全性が高まってるという背景を知らずに
「なんだかこわいからやめて」といって、
停電しまくり、電気代上がりまくりの将来を築くのは
それこそ未来の子供たちに申し訳ないと思っています。

ちなみに、私は原発推進派ではなく「容認派」です。
思ったほど怖い存在ではないとわかっているからです。
(水素爆発のときはビビりましたがw)

電気事業が自由化されて、参入企業が増えれば原発はなくなるとおもいますよ。
何で発電するかは、そこのおまかせになりますけど!
by ユースコ (2011-06-10 12:39) 

LINN

あー、みなさんおひさしぶりです。

コメントがついたことに驚いております。
もうログインしていないmixiに感謝!

みなさんお詳しいのですね。
あたしは、原発はやはり反対なのですが、そこに大した根拠はなく、目の色変えて公園の土を測ってる人とおんなじレベルです。

余談ですが、原子力発電というのが、結局はお湯を沸かしてタービンを回している事に、「結局は蒸気だったのか・・・」と衝撃を受けました・・・
(あたしの回りにもそういう人いたので、普通の人レベルには達してると思うのですが・・・)

いま、読み返すといささか感情的な感じもしますが、近所の下水処理場で「避難区域レベルの高放射線量」という報道の直後でして、ここ現住所から数キロ先。海から風が吹けばこっちが風下。

んでですよ、原発の技術的な問題はよく分からないのですが、みなさんのコメントを読んで色々と思うところがあります。

原発が安全か危険か、というのとはちょっと違くて、自分がドイツの件に感じたのは心意気です。
「原発は廃止することにしたから、あとはよろしく!」みたいな・・・(ちょっと違うか・・・)
(まあ、向こうにも色々と大人の事情はあるんでしょうが・・・、世論聞いとかないと選挙が危ないとか・・・)
あんぶさんが言うように日本とは事情が違うのでしょうから、一概には言えないと思いますけれども、思い切った決断であるとは言えると思います。

そうなると、当事者にはどうして思い切った決断ができないのか?

超例えばですが、ユースコさんが最後に書いてくれた、電気事業自由化の話、それを実行した上に、建物の屋上と壁面にソーラーパネルの設置を義務づけるとか、言えばいいのにって思うんです。(あー、でも原発の方が発電コスト安いんかな・・・売れるのは原発で作った電気かなあ・・・)
でもでも、日本人は、目標が決まればそれをクリアする力はあると思うんです。
結果、原発の数が半分になりましたとかだったら、それはとってもいいことと思います。

あと、一番興味深いというか、気になったのは、あんぶさんが書いた「生活水準を昭和以前に戻す」なのですが・・・
個人的には大いに賛成だけど、それをやるには人口が増えすぎたなあ・・・

そもそも、増え続ける需要に応えていたらキリがないような気がします。
今回の震災で、いらない電気がたくさんあることに多くの人が気がついたはずです。
でも、悲しいかな、このまま停電もなく乗り切ってしまえば、そんなことは忘れてしまう人が多いでしょう。
結局、節電を促すには供給を制限するしかないのかと思うんですが、少し寂しくなります。
供給がたりれば、節電を促す必要なない?
よくわかんないけど、もったいないと言う気持ちは大切に。

なんというか、電気の力で暮らしはどんどん便利になりました。
その分、幸せになったのかと言うと、必ずしもそうではないと思うんですよ。
家事の時間が短くなったとか、居ながらにして色々な情報が手に入るとか、仙台の実家まで2時間で帰れるとか、無理やり長生きできるとか・・・

それは幸せとはあんま関係がないので、それじゃ経済発展して行かなきゃいけないのは何のためだ?とか、経済ボロボロになって、仕事がなければ都会に住む必要なないけど、田舎住んで物々交換の時代になったら、外国からの輸入なしで暮らしていけるのかとか、国内ですべてまかなって暮らしってどんなんだ?とか、そしたら貨幣いらないのか?とか、頭悪いのでスパイラルな訳ですが、そういうとりとめもない感じです・・・

あーあ、結局最後はぐだぐだですな・・・
でも、そろそろ「便利」は卒業した方がいいなあ・・・キリがないし幸せとリンクしない・・・
by LINN (2011-06-10 14:28) 

LINN

補足
被爆と被曝は、使い方はともかく、2つの言葉があることをはじめて知りました・・・
by LINN (2011-06-10 14:34) 

ゆきぼん

原発という施設や、原子力利用という技術が悪いのではなくて、管理運営する組織、が腐っているからこのようなことになったということを忘れないでください。
とっくに廃炉にされていてしかるべき原子炉が十分なリスク対策がなされていないまま運転され続けてきたという事実を考えると、今回の事故は想定し得ない災害ではなく、未必の故意による人災です。

今までいいように利用しておいて「ほら見たことか!」というのは簡単ですけど、蒟蒻畑然り、結局は使う人の問題でしょ。報道が責任を追及しない方向に行っているのでしょうがないですけどね。
うちの会社もそうだが、日本人の悪いところ。

さて、原発のことより、この機会に電気でご飯を炊くのを止め、土鍋でご飯を炊くことを奨励し啓発するために鍋炊教でも興しますかね。
教祖様謹製の土鍋300万とかで売るの。
きっとおいしいご飯が炊ける。
by ゆきぼん (2011-06-20 22:46) 

LINN

ゆきぼんさん

先日、外出先でおいしいごはんを食べました。
嫁と、うちの圧力鍋で炊くご飯もおいしいけど、こういう風には炊けないねえと話していました。
圧力鍋だと、ずっしりもっちりです
しゃきっとしたご飯が食べたいときは、10万円の炊飯ジャー買うより、数千円の土鍋の方が幸せになれるかもしれません。

「技術は悪くない」というのは、色々な分野で言われることですが、
結果的に問題が起こっているのも事実・・・
原子力とか、銃問題とか、交通事故・・・

管理運用もまた技術だし、人を育てるのも一緒でしょう。

実際、何十年も大きな不具合なく運用されていれば、
どんな組織でもほころんできそうな気がします。

自分は「ほら、見たことか」派ですが、圧倒的に電力が不足する社会実験的なものに興味があります・・・

もうみんなリセットしてしまえばいいんだ・・・

と厭世な気分の今日この頃です。

by LINN (2011-06-21 10:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。