So-net無料ブログ作成
検索選択

【東日本大震災】結局は「協力会社社員」なのか・・・ [東日本大震災]

福島第一原発の推移に一喜一憂する日々の中、現地で作業している方が被爆した。

報道によると、「協力会社」の人らしい。

「協力会社」というのはいわゆる「下請け」
何次受けか知らないが、東電に対する立場はきわめて弱い(と、推測される)

あくまでも自分の推測だが、結局のところ東電の正社員は本当に危険なところにはいないのではないか?
東電の作業服を身につけた「協力会社の社員」がポンプの点検や電源ケーブルの敷設を行っているのでは?

別に東電の社員が一緒に陣頭指揮をしているのならいいのだが、ちょっと気になった・・・




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。