So-net無料ブログ作成
検索選択

【東日本大震災】なんと無駄な電気の多いことか [東日本大震災]

電力不足が騒がれはじめたとき、
帰宅すると嫁によってありとあらゆるコンセントが抜かれていた・・・

我が家は、あたしの実家が被災しているので、嫁も本気で協力モード。
待機電力のない物までコンセントが抜かれていたのはご愛敬だが、本当にありがたい。

最初は、調べ物する度に無線LANのルーターので電源入れたりするの面倒だなあと思ったが、
慣れれば問題ないし、使っていない時間の方が圧倒的に多い。

べつに便座が冷たくても、便座カバーかけとけば十分

オーディオや、パソコンのコンセント抜くのがどんだけ効果あるかは知らないが(っていうかほとんど無いだろ・・・)
大した効果がないからやらないのではなく、もったいないから抜いておくと言う気持ちが大事。

ちなみに、羽田空港は計画停電初日でも、館内の照明はすべてついていた。(職員エリアは暗かった)
翌日から、すこし間引きはじめたが、節電に協力しない方がマイナスになることが分からなかったのか?

いま、夜は街が暗い。
コンビニも照明を間引いている。
あれを見ると、普段が明るすぎなのは一目瞭然。

これを機に、すこし色々なことが見直されればと思う。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

あんぶ

むかしっから。日本人は全天照明(?)が好きなんですよねぇ。
なんでこんなに明るいの? ってぐらい明るい。

うふふ。うちはいま、キッチンの手元明かり? それだけがついてますw
by あんぶ (2011-03-21 02:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。