So-net無料ブログ作成
検索選択

【東日本大震災】実家の両親のこと [東日本大震災]

実家は宮城県黒川郡。

地震直後にメールで無事は確認していた。

auは電話がつながるのが早かった。
翌12日くらいから、実家とは普通に連絡が取れた。

電気とガスと水道が止まっているとのこと。
幸いだったのは、灯油の備蓄が十分だったこと。
カセットコンロのボンベも予備があったこと。
お米が十分にあったこと。

石油ストーブがあればお湯も沸くし煮物も出来る。
カセットコンロがあれば、鍋や炒め物だって出来る。
そのうえお米があるなら、そんなに心配はない。

問題は水だ。
地震の直後は水が出たらしく、それで安心した母親は水を溜めなかったらしい・・・
あまい、あますぎる・・・宮城県沖地震をくぐり抜けたとは思えない甘さだ・・・

まあ、給水車が比較的早くに来たらしく、一人2Lはもらえてたらしい。
まあ、飲料料理に使ったらすぐ無くなるが、無いのとは天と地の差だ。

電気が3日後くらいには復旧し、今は給水も一人18Lになったとのこと。
風呂は無理でも、頭は洗えると喜んでいた。

なんか、ご近所と協力して、それなりに楽しくやってるらしい。

できれば、落ち着くまでこっちに連れてきたいが・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。