So-net無料ブログ作成
検索選択

自分を「自分」だと証明できない・・・ [日々雑感]

昔、携帯電話ショップでの話を、どこかに書きましたが・・・
今度のフィールドは羽田空港です!

仕事で、どうしても超特急で欲しい部品がありました。
その部品があるのは大阪
航空便に乗せてもらうことにしました。
羽田空港止めです。
蒲田からなら京急ですぐです。

そのときに事務所にいた、一番下っ端はあたし・・・
当然のように、「20時に受け取り可能だからお願いね」
と言われ、なんやかんやで22時ごろに羽田着。

JALで来るとのことなので、JALのカウンターに行って
荷物はどこで受け取れるのかと聞く。
すると、空港内ではなく、はずれにある倉庫らしい。
「空港内循環バスがありますので~」
と言われて、バス停まで行くが、すでに終わっている・・・

JALのカウンターまで戻り、おねーちゃんに
「すいません、もうバスないんですけど・・・歩いていけますか???」
と聞いてみる。
自信なさそうに
「いけると思います」
とのこと・・・

地図を書いてもらったが、絶対にあのおねーちゃんは場所を知らない。
あんまり深く突っ込むと可哀想なので、適当なところで切り上げる。

なんとかなるだろうと思って歩き始めたけど、意外と遠い・・・
やっとついて、物々しいゲートを通り、受付へ。

荷物の番号を言って、しばらく待つ。
まあね、なんとなくこうなるんじゃないかとは思ってたんですよ。

「送り状にある受取人と違うので、お渡しできません」とのこと。

ちなみに、受取人の欄に名前がある人は、あたしの上司です。
本人は、その部品の到着を現場で待っています。
場所は下丸子・・・
しかも、上司は電話しすぎて携帯のバッテリーが上がってます・・・

駄目とは思いつつも、自分は受取人と同じ会社の人間で、
その本人から頼まれて取りに来たと説明します。
やっぱり駄目です・・・

送り状に書いてある、受取人の電話番号に電話して出た人が、
「その人はうちの会社の人間だから渡してください」
と言わないと駄目だそうです・・・

だからね、そこに書いてある番号の携帯はバッテリーがないんだってば・・・
空港の人も困ってるけど、あたしも困りました・・・
やっぱり、本人と連絡がつかないと駄目と言うことで、
会社に電話して、なんとか本人から電話をもらえるようにお願いします。

結局、これで1時間くらい足止めされましたね・・・
いや、本当に事務手続きって面倒です・・・
こんなご時世ですから、しょうがないとは思うんですけどね・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。